革を使ったジャケット|メンズファッションでカッコよさが倍増|トレンドを知れば評価は上々

メンズファッションでカッコよさが倍増|トレンドを知れば評価は上々

革を使ったジャケット

メンズ

長く愛用できる

レザージャケットとは、革でできているジャケットの総称です。革といっても様々なものがあり、本革と合皮にも分かれます。本革のものは非常に高価ですが、その分耐久性が高く、長く愛用できるのが大きな特徴です。多いのは牛革や山羊革、羊革などです。毛を残したレザージャケットはムートンと呼ばれ、保温性が高く冬の上着として人気があります。本革は高価で、水や直射日光に弱いのでお手入れには気を使わねばなりません。しかしきちんと使えばどんどん深みを帯びた色合いに変化してよい風合いになり、十年以上使うことも可能です。合成革は安価でお手入れが簡単ですが、本革に比べると耐久性はやや劣ります。しかし手軽にレザージャケットを楽しむには最適です。

形や色の選び方に工夫を

レザージャケットは様々な形や色があります。革ジャンと呼ばれるものはワイルドな雰囲気が多く、すこしカジュアルな雰囲気が強くなります。一昔前まではレザージャケットといえば革ジャンというイメージがあり、シックなものはあまり出回っていませんでしたが、近年は様々な形のものが出てきています。革ジャン以外の定番といえば黒のライダースジャケットです。バイクに乗る人に特に好まれているイメージがありますが、近年へファッションの一種として定番化してきており、シックな組み合わせを楽しむ人も増えています。茶色はよりカジュアルな印象が強くなりますが、ボトムスを工夫すると大人の雰囲気にもなります。何とあわせるかによってもかなり雰囲気は変わることを知っておきましょう。